ブログ

ブログ

ブログ22020.10.27

自己処理のデメリット(T_T)

こんにちは、PRAN.Cです♪

ブログ画像
肌荒れの原因によっては、
脱毛をすることで肌状態が良くなることもあります!

これは、脱毛を始めれば自己処理の頻度が減るためです。
自己処理をするとなぜ肌荒れしやすいのか、
処理方法別に見ておきましょう!

★カミソリ
ドラッグストアやコンビニなどで簡単に手に入るカミソリは、
使っている方も多いかと思います。
しかしカミソリは、ムダ毛と一緒に肌の表面も削り取ってしまうので
非常にお肌へ負担がかかりやすい処理方法です…
小さな傷から雑菌が入れば肌荒れを起こしますし、
荒れるまでいかなくとも力ミソリ負けでかゆくなってしまうこともあります。
長期間カミソリで処理をしていると、
黒ずみの原因にもなってしまいます。

★毛抜き
毛根からムダ毛を引き抜く毛抜きも、肌には良くありません。
無理やり毛を抜くこと自体が肌には負担ですし、
引き抜くことで毛穴が広がり雑菌が入りやすくなってしまいます(><)
見た目では問題ないように見えても、
確実にダメージが蓄積しているんですね。
毛抜きでの処理を続けていると、
毛穴が黒ずんでしまうこともあります。

脱毛を始めれば徐々にムダ毛の量が減っていくため、次第に自己処理
の頻度も減っていきます。

ある程度の回数を重ねれば、ほとんど自己処理がいらないくらいまで
ムダ毛を減らすことが可能です★

カミソリや毛抜きを使う頻度が減れば、
その分肌荒れを起こすことも少なくなるでしょう。

自己処理が原因で肌荒れを起こしている方は、
思い切って脱毛を始めることで肌荒れしにくくなりますよ!

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
PRAN.C
open 10:00~19:00
TEL 0495-37-4404
本庄市早稲田の杜5丁目1-29
*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*